岡山県真庭市

みのくに まにわ

真庭の気候

 真庭は一級河川旭川が貫いている山間の盆地にあります。したがって山が非常に近く、山際の天候である もや、霧、にわか雨 といった変化に富んでいます。夏は気温が高く、日本で最高気温に達したこともあります。冬の夜はたいへん気温が下がります。ただし、平野部に比べると風はだいたい穏やかなようです。とはいえ、時に強い風が吹くことがあります。美作地方は蒜山・那岐山という標高のある山の麓にあるためで、広戸風などと呼ばれています。たいへん珍しいことですが、竜巻の被害に遭ったこともあります。

 真庭の中でも蒜山の気候は山陰に近く、鳥取の天気とほぼ一致しています。その他の地域ではほぼ同じですが、河内(上河内)などスポット的に豪雨に襲われやすい場所があります。

 

みのくに まにわのトップへ

真庭がよく分かる ~ようこそ真庭へ~