岡山県真庭市

みのくに まにわ

真庭の名前の由来

奈良時代、朝廷が吉備王国を牽制する形で現在の岡山県県北に美作国を作りましたが、この時備前国より分割された六郡に大庭・間嶋がありました。この二郡の文字・韻が語源になっていると考えられます。

 

みのくに まにわのトップへ

真庭がよく分かる ~ようこそ真庭へ~